生理前のイライラ

生理前はイライラがひどい!

なんでこんなにイライラするの〜!?
ほとんどの女性が生理前に経験するこのイライラ!
これってPMS…?
実は女性の8割以上が経験するとも言われているのが生理前のイライラなのです。

 

 

このイライラのせいで

  • 些細なことでケンカになった・・
  • 子供に怒鳴ってしまった・・
  • 生理前だけ人が変わったようになる

など
人間関係に問題が起こる場合もあるので本当に困ってしまいます。

 

この生理前のイライラがあまりに強い場合にはPMS(生理前症候群)の可能性も…。

 

こちらでは、

  • 生理前のイライラの原因
  • 皆さんの対処法
  • 生理前のイライラを根本から改善するには
  • PMS対策サプリについて

など、詳しく解説していきます。

 

生理前のイライラの原因は・・・

生理前になぜイライラするのか?
これはPMS(生理前症候群)の症状の全てが女性ホルモンの影響であるのと同じようにホルモンの変化が関係しています。

 

 

PMS(生理前症候群)の症状やPMSサプリについて詳しくはこちらの「PMS対策について」のページを参照してください。

 

生理前のイライラは、直接的には神経から分泌される脳内物質セロトニンの不足が原因で起こると言われています。
セロトニンは排卵後から生理前にかけてのプロゲステロンの分泌が多くなると減少しますので、その頃(上のグラフで不調期に当たる)にイライラが起こりやすくなるというわけです。

 

セロトニン

セロトニンとは、必須アミノ酸トリプトファンから作られる脳内伝達物資の一つで、ノルアドレナリンドーパミンとともに三大神経伝達物質です。
人間の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関係することから「幸せホルモン」とも呼ばれます。
このセロトニンが不足するとうつ病や不眠症などの精神疾患になりやすいと言われています
セロトニンは睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を促進する働きもあります。

トリプトファン

トリプトファンは体内で生成することはできないので、食事で摂取する必要があります。人体に必要な必須アミノ酸の一つで、たんぱく質(肉や魚、豆類)の中に多く含まれます。
強い抗ストレス作用を持つ「セロトニン」や睡眠ホルモン「メラトニン」、脂肪分解作用を持つ「ナイアシン」他、うつ病と関係があるとされる「キヌレニン」など重要な役割を担う神経伝達物質やホルモンの原料となります。

 

体内で起こっている変化の系図はこんな感じ

たんぱく質を摂取 → トリプトファン → 5-HTP(5-ヒドロキシトリプロファン) → セロトニン → メラトニン

 

生理前のイライラはつまり、このセロトニンが不足していることが原因だったのですね。

 

 

では、この生理前のイライラが強く出る女性とそうでない女性に分かれるのはなぜなのでしょうか?

 

実は、
セロトニンの分泌量には個人差があります。
セロトニン神経の働きが弱っていると十分にセロトニンを分泌することができないため、生理前のイライラがひどくなるようです。
さらにセロトニン神経には痛みを和らげる鎮痛効果もあるので、セロトニンを十分に分泌できる女性はPMS(生理前症候群)の症状が少なく、生理前のイライラも起こりにくいというわけなんですね。

 

ちなみに女性は男性に比べて、セロトニンを生産する力が弱いので、元々少ない上にホルモンバランスに影響してより少なくなってしまうのです。

 

女性が男性より感情的になりやすいのも、このセロトニンの量に影響があるということで、なるほど!
ちゃんとした理由があるのですね!

 

セロトニンの分泌を増やすことできる?

先述した通り、生理前のイライラセロトニンの量には深い関わりがあるのです。
では、セロトニンの分泌量を増やすことってできないのでしょうか?

 

増やすことができたらPMS(生理前症候群)の症状を軽くすることができるかもしれませんよね。

 

実は、いくつか方法があるんです。
効果的な対策法を3つご紹介します。

 

1.日光浴をする

朝の光が適していて、20〜30分程度浴びると効果的です。

 

交感神経が刺激される → セロトニン神経の働きが活性化 → セロトニンを分泌する

 

 

2.トリプトファンを含む食品を食べる

トリプトファンは体内で生成できない物質なので、食事により体内に取り込む必要があります。

  • 納豆などの大豆食品
  • ヨーグルトなどの乳製品
  • ナッツ類
  • 卵黄
  • バナナ

など、
トリプトファンを含む食物は朝食にも取り入れられそうなものばかりです。
同時にトリプトファンの合成を助けるビタミンB6(肉や魚)も食べると良いです。
結局はバランスよく食べることが大切ということなのですネ。

 

3.リズミカルな運動をする

5分以上、またはさらに長時間の継続が効果的です。

 

深呼吸を繰り返したり、食べ物をよく噛む etc‥
そんな単純な動きでも繰り返すことで、セロトニン神経の働きを活性化することができます。
もちろんウォーキングやジョギング、サイクリング、また簡単なダンスなども良いです。

 

セロトニン分泌の天敵は?

では逆に、セロトニンの分泌量を減らしてしまうことってあるのでしょうか?
それは

  • 睡眠不足(夜型生活)
  • ダイエット
  • パソコンやスマホの使い過ぎ 
  • 過度なストレス

などで、
不摂生やストレスがセロトニンの分泌量を減らしてしまうということですね。

 

 

何気なくやってしまっている生活習慣ですが、気をつけたいと思いました。

 

簡単なことばかりなので、生理前のイライラに困っている方はぜひ試してみてくださいね。
ただし、セロトニンを活性化させるにはだいたい3ヶ月以上の継続が必要だとのことなので、即効性はありません。
生活習慣を改善してPMS(生理前症候群)の症状が少しでも軽くなるといいですね!

 

セロトニンを増やす効果的な生活習慣は

早起きして朝食をきちんと摂って、朝日を浴びながらウォーキングすることかな!!

 

 

あと私はよくガムを噛んでいるのですが、これってもしかしたらセロトニンを増やすことできているかもしれませんね!

 

ちなみに、セロトニンを多く分泌できればメラトニンも増えるので、快眠効果も期待できます♪

 

生理前のイライラには!皆さんの対処法

PMSの症状の有無に関わらず、とにかく生理前はイライラしがち・・。
生理前のイライラについては身に覚えのある女性がほとんどだと思います。

 

そんな時、女性の皆さんはどのように対処しているのでしょうか?
生理前のイライラに対する皆さんの声を集めてみました。

 

生理前のイライラの対策@<40代・Kさん>

私はPMSの症状(特にイライラ)に効く漢方薬を処方してもらい楽になりました。
抑肝散(よくかんさん)がよく効くと思います。
あと最近はプレフェミンというPMS、生理前症候群用の薬も市販されているようですので、機会があれば使ってみたいと思います。

 

生理前のイライラの対策A<20代・Tさん>

生理前のイライラ・腰痛がひどくて仕事を休むことも多かったです。病院に行く勇気もなくて・・
あまり期待はしていなかったですがPMSサプリを飲んでみることにしました。(医薬品もあったのですが副作用が怖くて)すると徐々に生理前の不調がなくなり、3ヶ月を過ぎた今では気付いたら生理が来ている感じになりました。こんなに簡単にイライラが改善できるならもっと早く試してみればよかった!

 

生理前のイライラの対策B<30代・Oさん>

生理前症候群(PMS)の症状がひどく、中でもどうすることもできないイライラに困っています。
毎回周りに迷惑をかけてしまうので、思い切って低用量ピルを試してみることにしました。
産婦人科に行かないといけないのですが、おかげでPMSの症状がずいぶん軽くなりました。
体質に合う合わないがあるようですが、私には合ってよかったと思っています。(ひと月分3,000円程度かかりますが‥)

 

生理前のイライラの対策C<20代・Mさん>

生理前にはイライラなどがひどいので、なるべく人と関わる予定を入れないようにしています。やっぱり些細なことで喧嘩になってしまうのも嫌なのでデートも控えています。

 

 

なるべく家でアロマを焚きながら音楽を聴いたりしてリラックスするように心がけて、生理前には無理をしないことにしています。

 

生理前のイライラの対策D<30代・Sさん>

私は生理前には家族や仕事の関係のある人、彼氏にもイライラするかもしれないことを伝えるようにしています。自分ではどうにもできないので、相手に嫌な思いもさせたくないと思いそうすることにしました。すると周りが気遣ってくれるせいかイライラすることが少なくなった気がします。
あとPMSに効果があると聞いたのでハーブティー(カモミール)を愛用しているのですが、これを飲むとリラックスできイライラを改善してくれるように感じています。
気分が楽になるので、お気に入りのハーブティーを探して飲むのもおすすめです。

 

生理前のイライラの対策E<40代・Aさん>

チェストツリー配合のPMSサプリを飲んでいます。以前は生理前症候群(PMS)の症状がひどく辛かったのですが、今ではだいぶ楽になりました。飲んでいるだけで安心感があるのがいいと思います。医薬品ではないので副作用の心配もないし、処方箋もいらないので通販で手軽に買うことができます。
自分に合うサプリを見つけて飲むのが一番簡単なPMS対策になると思います。もしそれでも改善できない場合は病院に行くべきかもしれません。

 

生理前のイライラの対策法

皆さん色々と対処したり、工夫されているみたいですね。
でも生理前のつらい症状を改善、軽減させるには、きちんとしたPMSの改善策を考えなくてはいけません。
では、PMS(生理前症候群)の症状を改善するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

低用量ピル

口コミにもありましたが、低用量ピルを服用することはホルモンバランスを整えるのに有効です。
それによってPMS(生理前症候群)の症状改善が期待できます。

 

 

ただし市販されておらず、産婦人科等の受診が必要で診察料の他、ピル代が1ヶ月分3,000円程度かかります。
体質によって合う合わないも分かれ、血栓リスクも高まるので定期的な検診が必要になります。

 

PMSサプリ

生理前のつらい症状を改善する目的のサプリメントも種類多く販売されています。
低用量ピルのように受診する必要もなく、価格も様々。

 

 

ネット通販で手軽に入手できるので、「産婦人科へ行く前にまずはPMSサプリを試してみよう」という女性も多いようです。

 

PMS対策サプリおすすめランキング

 

PMS対策向け医薬品

プレフェミン等、生理前症候群・PMSのための治療薬も販売されています。
ネット販売しているもの、薬局で購入できるものに分かれます。
よく知られているところでは、命の母ホワイト。

 

 

小林製薬から販売されている、漢方がベースの生薬を配合したPMS(生理前症候群)向け医薬品です。
こちらはAmazonなどの通販でも購入できます。
いずれもやや高価なのと、医薬品なので体質により効きすぎてしまったり、副作用の可能性があるのがネックと言えます。

 

漢方薬

PMS(生理前症候群)には漢方薬もおすすめです。
低用量ピルと比べると即効性は低いですが、体質を改善しながらPMSの症状を和らげます。

生理前症候群・PMSに効く漢方

桃核承気湯(とうがくじょうきとう)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
女神散(にょしんさん)
加味逍遥散(かみしょうようさん)
抑肝散(よくかんさん)
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 

体質によって合う合わないが分かれること、高価で常用がしにくい点と、刺激が強いので胃を荒らしやすいのが難点です。

 

生理前のイライラについてまとめ

毎月毎月、生理前のイライラが酷く出る場合には、PMS(生理前症候群)の可能性が高いです。
特に大変な病気ではなく、生活習慣を見直したりPMSサプリ等でホルモンバランスを整えることで比較的容易に改善されるケースも見られます。

 

ただし、あまりに生理前のイライラが酷く、腹痛や頭痛、めまいなど他の症状も出る場合には医師の診察を受けることをおすすめします。
PMS以外の病気や疾患の可能性も考えられます。

 

  • 生理前の諸症状をなんとかしたい
  • ホルモンバランスを整えたい
  • ストレスが多い
  • PMSと思われる症状に複数心当たりがある
  • 薬は副作用が心配

 

そんな方は、まずはPMSサプリを試してみてはいかがでしょうか。

 

PMS対策サプリおすすめランキング

 

イライラがひどい時のワンポイントアドバイス

なんとかイライラを抑えたい!
口コミにも紹介されていた役立つイライラ対処法をいくつかご紹介します!

 

アロマ

アロマには色々な効果が期待できるのですが、特にイライラに効果が期待できるアロマオイルは

  • クラリセージ
  • ネロリ
  • ローズ
  • イランイラン
  • ラベンダー

などがおすすめです。

 

 

自分の気に入ったアロマオイルを持ち歩いて、イライラしてきたな!という時に一滴ハンカチに垂らして嗅ぐと良いかもしれませんね。

 

ハーブティー

ハーブにも色々な効果が期待できるものがあります。
イライラに効果が期待できるハーブティーには

  • セントジョンズワート
  • レモンバーム
  • パッションフラワー
  • ラベンダー

などがおすすめです。

 

 

生理前のイライラしそうな時に飲むと、気分が穏やかに、楽になります。

 

ツボ押し

生理前のイライラに効くツボを2つご紹介します。
1日に何度押してもOKで、人差し指で押すのがおすすめです。
手なのでお仕事中でも手軽にできますよ♪

 

合谷(ごうこく)

 

 

手の甲の人差し指の骨と親指の骨の交わったところから少し人差し指側に戻ったところあります。
ぺこっと凹む場所なのでわかりやすいです。
万能ツボと呼ばれ、気持ちが落ち着き平常心を取り戻してくれます。

神門(しんもん)

 

 

手のひらの小指の骨の延長線と手の付け根のしわとがぶつかったところにあります。
ぺこっと凹む場所なのでわかりやすいです。
精神面のコントロールをしてくれ、イライラを抑えてくれる効果があります。

 

食事

空腹時には血糖値が下がりイライラが起こりやすくなります。
でも糖質の多いものは急激に血糖値が上がり、また下がるので余計にイライラしますので注意が必要です。
おすすめは

  • ナッツ類
  • ドライフルーツ

 

 

持ち運びも簡単で小腹が空いた時にも手軽につまめるのでおすすめです。
ヨーグルトドリンクなども良いですね!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
生理前のイライラはホントに困りものですが、自分にあった対処法を見つけて上手におつき合いしたいものです。

 

PMS対策サプリおすすめランキングをチェック